映画メモ『最強のふたり』

1日一本を目標に映画を観ようと思い…
昨日観た映画メモ
試写会で『最強のふたり』を観ました。
フランス映画で、実話をもとにしたドキュメンタリー映画。
フランスで話題になった映画で楽しみにしてて、めっちゃ泣ける映画かなと思ったらそうではなく、じんわり幸せな気分になる映画でした(^-^)
首から下が事故で麻痺してしまった車椅子生活の中年の富豪の男。彼の手となり足となるパートナーに選んだのが失業保険目的に面接しに来ていたスラム街に住む黒人の青年だった。
全くかけ離れた世界に生きる2人は次第に強い絆で結ばれていくヒューマンドラマです。
けっこう笑える部分も多く、気持ちいい爽快感もあります!

9月1日よりTOHOシネマズにて公開

その後帰ってwowowで『ギャングオブニューヨーク』観て『RED』観て『君を忘れない』を観ました。
最後の映画はほんと残念お疲れ(^^ゞでしたね。

at 16:59, irimari, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

真夜中のカーボーイ

昨日見た映画。
名作映画を今まであまり観ていないから攻めてみようと思う。
面白かった(>_<)
テキサスから大都会のニューヨークに出てきたカーボウイ姿のジョーがラッツォという男と出会い、その2人がニューヨークで貧苦な生活を送りながら友人を深めて行く物語で。
何ともいえない世界観で、ラストでラッツォが死んでしまうのだが、その前にジョーがずーっと貫いてきたカーボウイ衣装一式をゴミ箱に捨てるシーンがなんかぐっときた。

at 12:48, irimari, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

7月1日


先日福岡で初めて行われた『フランス映画祭』で観た映画。
フランスでは去年の作品。
とても良い映画だった。
アデル主演の女優さんルイーズ・ブルゴワンが主演映画で1人の女性が妊娠出産をする話。
リアルに描かれたこの映画は観る人によって泣くシーンが違っただろう。
感動的なシーンというよりも、心に響くシーンが多く、母親にこれからなる人も、子を持つ母親も、男性もそれぞれ胸が熱くなる場面は様々だったと思う。
是非観る機会があるなら探して観て欲しい。
家族や子供や親やパートナーへの想いが変わるかもしれない。
私が一番胸が熱くなったシーンはここ、

子供と旦那を置いて家を飛び出して実家に帰った主人公の女性が、母親と添い寝をするシーン。
母親の存在はやはり偉大だ。

『Un Heureux événement』 タイトルを訳すと『おめでた』
映画のサイト
http://un-heureux-evenement.gaumont.fr/

at 22:00, irimari, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -